やりたくないことをやる秘訣は選択肢を持って気楽にやること

皆さんはやりたくないけどやらなきゃいけないと思うことはありませんか?

私にはあります。ブログを書くこともそうです。

(2020年追記)当初、ブログを書くことは嫌でしたが、最近ではブログを書くのが楽しみになってきました。

なかなかブログを書けなかった私がもう一度気を取り直してやってみようと決意できた秘訣を書きたいと思います。

1.やりたくないことをやってもいいしやらなくてもいいと選択肢を2つ持つ事を許す

①やらなきゃいけないと自分を追い込んでしまうとできなくなる

やりたくないことはやりたくないと認めましょう。

何故ならば、やりたくないと認められないと、無理をしてしまいますますやりたくなくなるからです。

本当はやりたければやってもいいし、やりたくなければやらなくてもいいのです。

選択肢がやるしかないとなると自分の心にはやりたくない気持ちが溜まってしまいます。

そして、そのうちやらなくなってしまうのです。

しかし、やらなくてもいいのだという逃げ道があると、やりたくない気持ちの膨張は少なくなります。

参考記事

義務感を手放して自分のやる気を取り戻す方法

②やりたくないことでも必要な時にができるようになるさと気持ちに余裕を持つ

正直自分に自信を持って、「やるべき時が来た時にやれるようになるさ」という気持ちで居るほうがやれる確率が高まります。

追い込み過ぎてしまうと究極的にはできなくなっていってしまうのです。

自分自身が自分を追い込むための鬼になり過ぎてしまうと、正直自分に辛く当ってしまい大変苦しい状況ができてしまいます。

そういう状況が好きなら構わないのです。

普通はそんなに苦しい事を好まないと思うので苦しくならないような選択を自分に許しましょう。

ストレスをかけ続けていると、どこかで自分の限界がきてしまいます。

気楽に過ごすことが大切なのです

③やりたくないことについて考え込む事を辞めて楽しい事をする

苦しい事ばかり考え過ぎると、心が苦しさで占有されていってしまいます。

苦しさばかりを見てしまうとと、苦しい気持ちばかりを感じてしまうようになります。

反対に、心に楽しい事ばかりを考えると、心は次第に楽しい事に目を向けるようになり、人生が楽しくなります。

どっちを見るかは自分自身で選択することができます。

私は楽しい方向をなるべく見るようにしています。

心に楽しい状態をずっと覚えていてもらうように行動しています。

そうすると、忘れたころに苦手だった事も楽しく見えてきますよ。

2.やりたくないことが他人からのきっかけによってやってみようかなという気になる

①人に会いに行ってそこからやる気をもらう

一番いい方法が人と会って話をすることです。

これはぜひお勧めしたいです。

人から教わる事は無限にあります。

ちょっとしたワークショップでも参加してみる事で、「何か行動して見ようかな」という気になるものです。

気乗りのしないものでも、行ってみると意外とよい発見があることが多いです。

コツは自分がお金を払ってでも教えてもらうようにすることです。

お金を出すと何とか元を取ろうと思うからです。

②好きな本を読むことでモチベーションを高める

自分が読んでいて楽しいと思う本を読むこともモチベーションを高めるのにです。

なんとなく気になる本を選んでください。

気になる本を一日一ページずつ読んでいきます。

少しずつ読むというところがポイントです。

少しずつ読んでいくことで読むことが嫌になることを防止しているのです。

また、気になって読みたくなる気持ちが増えれば、読み進める原動力になります。

焦らずゆっくり読み進めていきましょう。

③お気に入りのブログやメルマガを読むことで気持ちが高まる

お気に入りのブログやメルマガを読む事でモチベーションをあげる事もできます。

ただ、注意してほしいのは、ブログやメルマガを読むのはあくまできっかけです。

そのあとの行動につなげることを心掛けてください。

ただ読んだだけではやりたくないことはやったことにはならないのです。

3.やりたくなかった事をやり始めたときに無理をしない

①簡単な事を気軽に少しずつ始めてみる

ちょっとだけやるという事をしてみましょう。

ブログだったら文章を一行だけ書いてみる。

本を読むときに会えて一ページだけにしてみる。

気軽にできそうなことで大丈夫です。

「物足りない」と思うくらいの分量を三日間ぐらいやってみてください

四日目ぐらいからするのが楽しみになってくると思います。

物足りなさを我慢する事は人間はなかなかできません。

それをあえて我慢することでその反動でやり続ける事ができます。

②少しでも嫌に思ったら辞める

嫌な事を気合で乗り切るという事をしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、気合は気力を消耗します。

気合を続けながら、気合は回復できませんし、続きません。

毎回、嫌な事を続けるのは難しいのです。

気力をそのまま維持し続ける事を重視しましょう。

嫌になったらすっかり辞めてしまうのです。

怖くてそれができない人もいるかもしれません。

多かれ少なかれみんな嫌になったらやらなくなるのです。

だからすっぱりやめてしまって問題ありません。

やらなければならない仕事だとしても気持ちを優先しましょう。

期限も延ばしてもらうようにお願いして見るのも一つの手です。

100%無理な場合以外はなるべく回避しましょう。

上の項目ともかぶりますが、気軽に出来るという事が長続きの秘訣だと思います。

③とにかく楽しい事をする

楽しい事をするといくら時間があっても足りないという感覚になりますよね。

楽しい事をするように心がけてみましょう。

それはちょっとしたことでも構わないのです。

小さな幸せや楽しみをたくさん集めれば、だんだんと大きな楽しさや幸せを集める事につながります。

また、心のアンテナが楽しい事に照準が合わさるので、無意識に楽しい事を発見できるようになります。

4.まとめ

やってもいいしやらなくてもいいと選べると楽になります。

人からの援助は積極的に受けるといいです。

無理しなくてもいいよと思う事でプレッシャーから解放されます

今辛いことが多いと思っている方は、日々楽しい事を一つでも多く見つけようと心がけて下さい。

そうすると辛い事は少なくなり楽しくて幸せなことが増えていきますよ。

そうなったら、塩漬けになっていた事も楽しくなるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です