会社での生き方を少しでも楽にして生きていくためには

多くの皆さんが働いているのと同じように
現在のところ私も会社で働いています。

この会社にいる時間をもっと気楽に過ごせたらいいのに
と働きながら思っているわけですが、
長年会社で働いていると、少しずつですが
自分自身に余裕を生ませるためのコツを
つかめてきたように思います。

何かの参考になればと思い
会社での過ごし方を書きたいと思います

1.会社で生きるのが辛いわけ(香川の場合)

①規則的な生き方ができない

私は恥ずかしながら夜型人間です。
そのため、朝毎日決まった時刻に起きて、きまったように出る事が
大変辛く
感じています。

正直、自分の体調は、朝になってみなければ分かりません。
体調管理という話しをされる方もいらっしゃると思いますが、
どうやったらいいのかもよく分かりません。

早く寝たとしても、朝に疲れが残っている事もあり、
なかなか思うようにいかないのが非常につらいです。

②人間関係に大変気を使ってしまう

上司や同僚と気が合えば問題ないのですが、
仮に気が合わなかったときが一大事です。

そりが合わなかったとしても、
関係を続けて仕事をしていかなくてはなりませんし、
万一相手の自尊心を傷つけてしまったりすると
あとあと報復されてしまったりすることもあるため
とても厄介です。

擦り減らないように試行錯誤したりします。

③仕事内容が苦手だったりする

仕事がやりたくてしょうがないものもありますが、
全くやる気にならないものもあります。

嫌で嫌でたまらない苦手な仕事にあたってしまった時に
とても大変ですし、ストレスにもなり得ます。

人間なんで得手不得手があるのは当たり前です。

2.私はこんな風に生きています

①フレックス制がある場合積極的に利用

身も蓋もないことですが、自分自身を規則的な生き方に合わせるのは
私にとっては並大抵ではないので、
自分の体調、気分に従って遅く出社したりします。

正直、社会人としての自覚なるものを言われる方もいると思いますが、
そんな自覚よりも自分の気分と体調のほうが大事だと私は思うので
文句を言われてもマイペースを貫きます。

自分の気分と体調は優先事項として生きる事に決めてますので
他人がどう言おうと知ったこっちゃありません。

②人間関係に深入りしすぎず、プライベートは守る

私は、職場の人間関係を休日では感じたくないので、
あまり深入りして付き合う事は避けています。

職場で知り合った人とはどうしても仕事を意識せざるを得ない所があるため
休みの日まで仕事をしているような感覚を持ちたくないからです。

正直、収入の利害関係のない人とゆっくり遊びたいし、
気持ちのオンオフがそれでしっかり別れるため
プライベートはちゃんと分けて生きています。

③苦手な仕事は助けを請うかゆっくりやる

人間やれることとやれない事があるというのが私の想いなので、
やれないことについては「やれない」をしっかり言うようにしています。

もちろん助けてほしいので助けてもらうように話します。
助けてくれない時は、自分だけでやるのでゆっくりやります。

そもそも苦手な事を割り当てるのが間違いの元なので
仕事の進め方について何かとやかく言われる事は無いと思っています。

3.メンタル面で改善すべき点

①世間は厳しいという思い込みを手放す

世間は厳しいから自分なんてこのくらいしないと
という風に思っていると辛いことが多くなっていくと思います。

なので、世間は優しく自分を助けてくれるという認識
心を改めるようにしています。

今のところですが、そんなきつい事を言われる事は少ないですし、
言われたらそこは自分に合わないという事が分かるので、
別の会社に行くことにしています。

意識が合わない所にいたら、辛いのは自分なので。

②自分を大事にして、人に合わせ過ぎない

人の事を優先しすぎると、自分の事がおろそかになって行くことが
往々にしてあると思います。

人の事をやってあげたいのは山々ですが、自分が辛くなるなら
勇気を持って辞めるべきだと思います。

自分が助けられる範囲で人を助けるという意識が
必要なんじゃないでしょうか。

そうでなければ、相手も自分も共倒れになるかもしれません。

③苦手な仕事はなるべく避ける

苦手な事を自分がやって生産性が上がるかと言えば
全く上がらないので、会社の利益になりません。

できれば得意でやりたいことについて
どんどん手をあげてやっていき、
苦手な事は他の得意な人にお任せするのが
会社の利益になるように思います。

やる仕事やらない仕事をしっかり取捨選択し動きましょう。

④残業はなるべく避ける

これはやり過ぎると、慢性的な疲労感を持ってしまう一因になるためです。

私自身、残業をしっかりやっていた時期はありましたが、
その時期に今までひいたことがあまりなかった
風邪を一年に3度もひいてしまったことがあります。

疲労は万病のもとだと思いますので、
疲れをなるべくためないように、
残業はなるべくやらないように心がけましょう。

⑤社会人という言葉を使って辛い気持ちをごまかさない

会社に入って働こうが、学校で勉強しようが
辛い時はつらいんです。

辛いことについて自覚的になりましょう。

辛い事を排除していく人生を選択しましょう。

正直自己犠牲をする必要は皆無です。

犠牲なんてしなくても世の中必要な事なら
何とかなっていきますので。

もっと気楽に生きませんか?

まとめ

メンタル面で心がけたいなと思う事は
次の通りです。

世間は厳しいという思い込みを手放す
②自分を大事にして、人に合わせ過ぎない
苦手な仕事はなるべく避ける
残業はなるべく避ける
⑤社会人という言葉を使って辛い気持ちをごまかさない

独断と偏見が多い記事かもしれませんが、
こんな風に生きてる人もいますよという事で
ご参考になさって見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です