感情を改めて再発見することで生き生きと生きていきませんか

現代を生きる私たちは、とにかく感情というものを抑えて

我慢をしながら生きているという事が多いと思います。

感情を押し殺して生きてしまう事は、人生にマイナスを

もたらすことが多く、実は危険な事なのです。

1.感情を押し殺して生きているとどうなってしまうのか?

①感情を感じないようにするほど何を感じているか分からなくなる

組織の中で働いていると、感情が時に邪魔になることも
あるかと思います。

感情を押し殺して生きる、すなわち感情を感じないようにして生きる
ということは、一見大事なことであると思う方もいるかもしれません。

感情を全く感じない状態で生きるという事も
できるにはできるのですが、
自分の中にある感情は、押し殺しただけでは
全く解消されないのです。

例えば、怒っていたとします。
その怒りを感じないようにしようとすると
ある程度感じにくくなる(鈍感になる)ことはできます。

しかし、怒っている事実はずっと変わりません。
怒っている状態は自分の中に残ったままになるのです。

②無意識にキレやすくなり、トラブルが増える

怒っている状態が残っているという事は、
例えるなら器の中に水(怒りの感情)が入ったままの状態である
という事です。

器の残りの容積が狭くなっているので、
ちょっとだけ水を足す(ちょっとしたことでイライラする)と
器の中から水(怒り)があふれ出してきてしまいます。

これが俗に言うキレるということです。

人間の心の無意識に怒りがたまっていると
ちょっとしたことでも、怒りが爆発してしまう
そんな状態になってしまっているのです。

感情を抑え込んで怒りについて鈍感になっていると、
怒りがあふれ出してしまう加減が
全くつかめなくなります。

③ある日突然身体が言う事をきかなくなる

キレるというだけならまだマシなのですが、
もっとひどく感情を抑え込んでしまっていると
心は身体に働きかけを行い、
意識の命令を全く受け付けなくなる事があります。

これはうつに見られる特徴です。

怒りがたまり沈泥している状態だと
怒りが無意識に起きていて、
常に身体のエネルギーを奪い取っていきます。

日常で何かしようとするエネルギーすら奪われてしまうので
全く行動ができなくなってしまうのです。

こうなってしまうと、回復をするまで時間を要します。

2.感情を感じられなくなったときしてほしい事

①誰かの助けを借りる

一度、感情を感じられない状態やうつ状態になった場合
まずは適切に病院へ行ってほしいと思います。

病院へ行くなんて格好悪いという考えは大間違いです。
問題ないなら問題ないですよと言われると思います。

むしろ自分自身を労わるようにしていかないと
苦しい状態はずっと続くことになります。

②メール/電話カウンセリングを受けてみる

病院では薬などを処方してくれますが、
心自体の相談に乗ってくれる事はあまりありません。

心の相談は臨床心理士などのカウンセラーの領域です。
民間のカウンセリングでも取り扱いがあります。

ホームページなどで自分に合うカウンセラーがいるか
確認して見ましょう。

一回電話で話して見るとか、メールを書くとかからで
全く構いません。

相談をしてみることで心が軽くなったり
また受けてみようかなと思えば続ければいいし
あまり合わないなと感じたら辞めてもかまいません。

できれば自分に合うと感じる人
色々探して見て下さい。

もちろん、私にご相談いただける場合は
是非メールをくださいませ。

③面談でのカウンセリングを受けてみる

カウンセリングも電話やメールだけだと
なかなかしっかり見る事が難しいです。

どんな表情でお話し下さっているのか、
文字だけでは分からないことが
対面では伝わってきます。

是非、大丈夫そうだなと感じられたら
対面で相談をしてみて下さい。

どのカウンセラーも一生懸命対応されるでしょう。

会う事で感じられる事も多いと思います。
是非ご相談ください。

3.感情を取り戻すことで得られる事

①直感ひらめきが起きやすくなる

感じる事が得意になっていけばいくほど
直感的に閃く事が多くなっていきます。

これは私の個人的な体験でもあります。

直感の早さに思考はなかなかかないません。

仕事をするにしても、趣味を生きるにしても
勘がさえる事はとても有用ですし、
また楽しいです。

②生きる上で必要な活力が湧くように感じる

これは心のエネルギーの流れを整えることで
本来あるエネルギーを取り戻すことができるためです。

感情を切っていると、エネルギーの浪費が
やはり半端ありません。

色々なことにチャレンジしてみたいという気持ちが
湧いてくるでしょう。

③前向きに物事に取り組めるようになる

本来の感情を取り戻すと、
嬉しい、楽しいと感じる心が戻ってきます。

今まで感じる事が少ない、全くないと思っていても
それを取り戻すことが可能です。

一瞬で戻ってくるものではないですが、
継続的に取り組むことで取り戻せる事です。

皆さんもぜひ本来の自分をとりもどしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です