自分を縛っているルールに気づいて手放していくと気楽になれる

期待しているている事が裏切られるととても傷つきます。
私も沢山期待して沢山裏切られ傷ついて来ました。
そんな体験談とともに、どう生きたら気楽になれるか書きたいと思います。

○私はヒーローになりたかったんだ!

私は子供のころからなのですが、ヒーローになりたいと夢見ていました。

目立って主人公になって活躍したい。
自分の人生をとてもいいものにしたい。でしゃばりたい。

あまり目立たないようにしているつもりですが、
やっぱりそういう気持ちがあるためか
どこかで目立ってしまっているようです。

「一発逆転満塁ホームランを狙いたい!!」

そういう気持ちがあるようでした。

ホームラン打つためにビジネスに成功したいとか
収入をどかんと増やしたいとか
独立して生きていきたいとか

やっぱり目立って生きたいと思っていました。

○自分だけのビジネスをやってみた

そういう気持ちがあって、一時期自分でやるビジネスをやったことがあります。
個人輸入してお金を儲けよう!と思って始めました。

海外で安く売られているものを買い付けて、国内市場で売る。
当時は大変な円安だったので輸入が良いという事だったのです。

色々と調べていくと、ゴルフでピンまでの距離を測るスコープが
海外では安く売られているけれども、国内では意外と高くなっている事を
発見しました。

これはラッキーだと思って、
実に30万円ほど買い付けて仕入れをしてみました。

○高なる期待感に胸を躍らせる

「やっべー、すごく儲かるかも!」
当時とてもルンルンで買い付けをしたのを覚えています。

売るのはネットのモールで売ると決めていました。

私の気持ちとしては
「一発逆転満塁ホームラン打ってやる」
でした。

○気になる売ってみた結果は?

残念ながら30万円まるまる大損をしてしまいました。
実は、私の売っていたモールでは、海外の電化製品を得ることが
禁止されていたのです。

アイテムは撤去されてしまい、そのモールで販売できませんでした。

そして私は、ものすごく期待しすぎてしまっていた結果が裏切られてしまい、
ショックのあまり
「もう売るのやめた!」
と思うようになってしまいました。

今思えば、他の場所で売ったり、質に入れるなりして
お金をいくばくかでも回収すればよかったのですが、
当時はショックからもういいやということで
商品を廃棄してしまったのでした。

○失敗から私が見いだせたこと

この話をある知人に話をした時、次のような事を言われました。
「逆転満塁ホームラン狙いすぎてしまっていたね」

ここで初めて私は、
「自分自身にすごくヒーロー願望があり、
目立ちたいという欲求があり、
成功することについての執着があった。」
という事に気づけました。

そしてその知人からは、
「そういう気持ちは手放してしまっていいんじゃないか?」
というアドバイスをもらいました。

正直、その気持ちを手放すことに私は抵抗感がありました。
そういう気持ちが無くなってしまうと、成功できなくなるんじゃないか。、
自分がやってやるという気持ちが無くなってしまうんじゃないか。
といったいろんな思いが去来しました。

でも、知人のアドバイスに従って
そういう想いを手放して見てもいいかなと思い、
目立ちたがり、ヒーロー願望が出てきたなと
自分が感じたら、一呼吸入れるようにしてみました。

そうしたところ、

・余計な力を入れなくてもいろんなことができるようになった。
・過度な期待をしないため失敗してもショックを受けにくくなった。
・自分が本当にやってみたい事をやれるようになった。

などといったことが起きました。

○不必要な想いは手放して生きていきたい

不必要な想いや自分ルールに縛られると、
正直、失敗したときに修正をするのが大変で
立ち直りが遅くなってしまうように私は思っています。

あえて、自分の執着している想いを手放すことによって
もっと気楽に生きる事ができるようになってきました。

そして、自分自身に遭ったもっと別の願い
「自由に気楽に生きたい」
という気持ちに焦点を当てて生きれるようになりました。

私もその願いを実現するのは
もう少し先になると自覚していますが、
少なくとも気持ちが自分の願いに向いたことで
願いの実現に一歩近づけたように思います。

あなたも、自分自身にある執着を探して
手放して見ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です