安心感を彼氏との仲で感じられるようになると恋愛は長続きする

前は彼にドキドキしていたけれども何かドキドキしなくなったという悩みはありませんか。

恋愛ではドキドキする関係をずっと続けていくことはできないのです。

以前感じていたドキドキに代わって大切になるのが安心感です。

どうして安心感が必要なのかについて、以下記事にしていきたいと思います。

1.安心感が彼氏との仲にどうして必要なのか

①恋愛が長続きしないのはときめきを追い求めすぎてしまうから

恋愛が長続きしないのはときめきを追いかけすぎてしまうからという側面があります。

お付き合いの始まる直前の異性に対して感じるドキドキ感を恋愛の動力としてしまうためです。

このドキドキ感は感じられるととても刺激的で恋を感じます。

しかし、この恋をする状態は、長くてせいぜい一年間くらいしか続かないのです。

時とともにこのドキドキ感が失われていくのは当たり前のことなのです。

このドキドキ感が冷めていくのを感じ、人によってはマンネリ感として解釈してしまうようです。

しかし、そのマンネリ感というものは相手の魅力が失われているのではなく、恋愛を新しい段階へ移行させるきっかけなのです。

どのような関係になっていくかというと、ドキドキ感に基づく関係から、安心できる関係へ関係性が変わるということです。

②長く関係を続けることで得られる安心感で関係を変えていく

夫婦円満で長い間同じ人と一緒にいる場合、安心感によって支えられている面が強いです。

トラブルがあっても一緒にいることに疑いの余地がないような安心感は関係を長続きさせます。

それは、恋人の関係から家族の関係に関係が変化することを意味します。

恋に基づいた関係から、愛に基づいた関係に変化するのです。

もちろん、人によっては恋の刺激が欲しいという人もいるかもしれません。

ただ、恋をしていられるのは、せいぜいが一年間ということになります。

一旦、ドキドキしなくなれば、新しい人を探す必要が出てくるのです。

恋に生きたいという想いが強ければ、ちゃんとお別れして別の人を探すというのも選択肢です。

ただ、私は個人的にはそのように生きることをお勧めはしていません。

その理由は、そのような生き方はとても大変で際限がないと感じるからです。

安心感に基づく関係でも、愛に立脚していれば人生に豊かさを与えてくれます。

恋ではなく愛に生きるということを重視してみませんか。

③恋愛に刺激を求めてしまう心理的な理由

人によっては恋愛が好きというよりは、刺激を求めているという方がいるかもしれません。

刺激を求めてしまう理由の一つとして、自分が認められないという心理があるかもしれません。

自分を認められず辛いからこそ恋愛による刺激に逃げているということがあります。

恋愛をしていない普通の自分でいる時に何を感じていますか。

辛い気持ちを抱えていたりしていませんか。

どこかに思い当たることがあれば、過去から現在につながる自分の心を探っていくことをお勧めします。

そして何より、自分で自分を大切に扱うことをお勧めしています。

2.安心感を彼氏とたっぷり感じていくために必要なこと

①恋をするよりも愛しましょう

恋をするよりも愛していくということが安心感を感じる土台を作っていきます。

恋と愛は厳密にとらえると異なるものであると私は解釈しています。

恋とはときめきであり、ドキドキを感じる好きという感覚です。

恋をしている状態では、相手のことを異性だと強く意識します。

相手の何もかもが好きであり、相手の一挙手一投足を大変意識します。

恋をするのに共同作業はいりません。ただ自分が相手のことを好きであるというだけで事足ります。

一方で愛とは、どちらかというと安心感を感じるものです。

ドキドキをする感覚よりも、一緒にいて心地よい感覚を得られます。

温かみや熱を持った感覚というものが愛に近いです。

愛する場合は、相手のことを尊重していく必要があります。

自分のしていることが、相手にとってどういう意味を持つのかをよく理解する必要があります。

自分の感覚だけで物事を進めないことが、愛する場合には必要です。

相手の不十分さもよく理解し、受け入れていくというのも愛と言えます。

「好き」という感覚よりも、相手を尊重し受け入れていく姿勢をお互いに持つということが大切なのです。

②彼のいる前でしてしまうと恥ずかしいと思うことをする

彼のいる前でしてしまうと恥ずかしいと思うことをすることも大切です。

良くある話がおならをするという話です。

おならは関係性の遠い人の前では恥ずかしいものです。

しかし、他の誰にも見せないけれど、つい出てきてしまったミスがかわいいと感じることがあります。

何度もしてしまえば、それはちょっと興ざめになるかもしれませんが、一度ならいろんな意味での人間らしさを感じるでしょう。

このように、普段我慢していることを相手の前で出すことが自分にも相手にも安心感を生みます。

別にこれはおならに限った話ではありません。

普段我慢していることを少し彼の前でしてみてはいかがでしょうか。

③自分を大切にしていくこと

自分を大切に扱うようにすることが安心感を育む土台になります。

自分を大切に扱えるようになると、自分の不安感が少しずつ払しょくされていくのです。

あなた自身の不安感が払しょくされていくと、相手の不安感も徐々に減っていきます。

そうすると、自然に安心感を持った関係性が生まれやすくなるのです。

また、自分を大切に扱うことで、自分の価値観も少しずつ良い方向に変わっていきます。

その時に彼のことをどのように感じるか考えてみてもいいでしょう。

3.まとめ

・恋愛が長続きしなくなるのはときめきをずっと追い求めようとしてしまうから

・恋愛に刺激を求めてしまうのは自分が認められない状態にある可能性がある

・ドキドキを追い求める恋をするのではなくお互いに思いやる愛を求めて行くと恋愛は長続きする

・彼の前で恥ずかしいと思うことをすることで安心感が得られることもある

・自分を大切にすることも恋愛を長続きさせる秘訣

以上、参考になさってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です